intro=53715f8cabc21d3f51dd5598bdff1dd4&addrid=cc1dfd03c7a4e8257993db4fa52e2630" width="1" height="1" border="0" alt=""/>

モス、苦戦、消えた牙城、3つの要因。

ニュース

モス、苦戦、消えた牙城、3つの要因。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モスバーガーが、苦戦している。

2017年11月10日に発表した4月〜9月期決算は、純利益が前年同月比の17%減の15億円だった。


では、なぜ、モスは苦戦したのか?

それは、3つの要因がある。

1)売りにしていた健康メニューが埋没し、安くもなく、高くもない価格が客離れにつながった。

対するマクドナルドは、手頃な価格でバーガーを提供している。

2)健康メニューが急増。

すき家が低糖質麺を提供するなど、2017年から外食全体で健康メニューが急増。
消費者の選択肢がひろがり、「健康」はモスだけでの看板ではなくなった。

3)徹底した低価格志向か、高めの価格でも満足度を重視するという消費者の二極化。

モスの場合、価格がセットで800円程度と中途半端に見られがちな水準。



低価格帯〜マクドナルドは、500円台
高価格帯〜ファーストキッチンは、10月から始めた「発酵熟成肉黒毛和牛バーガー」は、単品で1000円
という破格の設定ながら、好調な売れ行きである。


どの飲食業会も戦国時代の様相を呈しつつある。

どう、新たな消費者のニーズに合った魅力を作るのか?

今後のモスの課題である。


立ち止まっている暇はない。これは、どの企業にも共通することである。

この不安定な先行きの見えない世の中で、あたたも、権利収入を手に入れませんか?

1
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法